たけした歯科

MENU

一般歯科(虫歯治療)

「虫歯」とは、口腔内に存在する細菌・ミュータンス菌が繁殖し、酸をつくり出すことで歯の表面が溶ける病気です。
悪化することで歯の表面に穴が開き、神経に達することで痛みが生じます。
最悪の場合は、歯が抜け落ちることもあるので、早期発見・早期治療を心掛けるとともに、日常生活での予防もしっかり行っていきましょう。

こんな症状ありませんか?

こんな症状ありませんか?

  • 物を噛む時に歯が痛い
  • 冷たいものが歯にしみる
  • 甘いものが歯にしみる
  • 歯の表面が黒ずんでいる
  • 食べ物が歯に詰まりやすくなった

たけした歯科の治療の流れ

初期の虫歯

初期の虫歯

歯の表面に穴が開いてない初期の虫歯は、歯を削ることなく、歯の表面を再石灰化する薬剤を塗布して治療を行います。

軽度から進行した虫歯

軽度から進行した虫歯

虫歯が歯の表面である象牙質を溶かし、穴が開いている場合は、虫歯に罹患している部分を削り取り、詰め物や被せ物で形状を補います。

重度に進行した虫歯

重度に進行した虫歯

虫歯が歯髄や神経に到達している場合は、歯の根っこを治療する根管治療が必要です。
神経を取り除く大がかりな治療となります。
根管治療で治らない場合は、抜歯をすることもあります。

治療後のメンテナンス

虫歯治療が終わった後には、再発のリスクを抑えるために、定期的なメンテナンス(クリーニングや検診)をおすすめしています。

たけした歯科の虫歯治療の特徴

患者さまの痛みを軽減

患者さまの痛みを軽減

虫歯治療においては、できる限り患者さまが痛みを感じないように、麻酔を用いた治療を行っています。
また当院では、笑気ガスを吸うことで痛みへの恐怖感が抑えられる「笑気吸入沈静法」も取り入れています。
お子さまでも使用できる安全なものなのです。

再発のリスクを抑えた治療

虫歯の再発を抑えるために、当院では時間をかけて丁寧に感染部分を取り除く治療を行っています。
歯のクリーニングやブラッシング指導など虫歯予防にも力を入れ、健康な歯を維持できるようサポートしています。

虫歯にならないために

虫歯は、口腔内の細菌による感染によって起こります。
これを防ぐには、日常生活での正しいブラッシングや、歯科医院での定期的なメンテナンス(クリーニングなど)を行うことが有効です。

 

虫歯治療からインプラント治療まで、
お気軽にご相談ください。

092-943-1151

092-943-1151

平日 9:00~19:00 / 土曜 9:00~17:00
昼休み 12:30~14:00

top