たけした歯科

MENU

矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科は、歯並びや噛み合わせの不正を治療する診療科目です。
歯並びや噛み合わせが悪いと、見た目のコンプレックスになりやすいだけでなく、ブラッシングが行き届かないことで口腔内が不潔になり、虫歯や歯周病に罹りやすくなります。
またしっかり噛めないために胃腸障害が起きたり、顎の関節に負担がかかるなどの不具合も生じやすくなります。
気になる方は早めにご相談ください。

たけした歯科の矯正歯科の特徴

お子さまから大人まで矯正治療に対応

当院では、成長期のお子さまから、成人の方までを対象に矯正治療を行っています。
成人の方でも、矯正治療によって歯並びや噛み合わせが大きく改善しますので、「もう遅い」と思われずお気軽にご相談ください。

丁寧なカウンセリングとご説明

矯正治療は、患者さまの年齢やお口の中の状態によって治療期間や費用が異なります。
当院では、矯正治療を始める前にしっかりと検査・診断を行い、患者さまのご希望を伺いながら、最適な治療プランをご提案いたします。

たけした歯科の矯正歯科治療の内容

当院では、確実な矯正効果が期待できる「ワイヤー矯正法」を行っています。
ブラケットという金属の矯正装置を歯に装着し、その装置にワイヤーを通すことで、歯を正しい位置に動かしていきます。

矯正歯科治療の流れ

STEP① 検査・診断

口腔内カメラやレントゲンを用いて口腔内を撮影し、お口の中の状態を詳細に把握します。

STEP② カウンセリング・ご説明

検査・診断をもとにカウンセリングを行い、最適な治療プランをご提案します。
治療方法や目安となる治療期間、費用などをご説明し、患者さまにご納得いただいてから治療スタートとなります。

STEP③ 矯正装置の装着

患者さま個人に合わせた矯正装置を取り付け、歯を正しい位置に動かしていきます。

STEP④ 調整や処置を行う(1~2ヵ月に1度)

定期的にお口の中の状態を確認し、ワイヤーを調整しながら、歯列を整えていきます。

STEP⑤ 保定期間

歯列矯正が終った後は、後戻りを防ぐために新たに装置を装着し、保定期間を設けます。
その間も定期的にお口の中をチェックします。

矯正治療の期間について

患者さまの年齢やお口の中の状態によって治療期間が異なります。
成人の場合は2年から3年が一般的です。
お子さまの場合は、乳歯から永久歯に生え変わる時期を挟むので、さらに期間が長くなるケースもあります。
期間の目安は事前にご説明いたします。

矯正歯科についてのQ&A

矯正治療では歯を抜かなければいけませんか?

口腔内の構造上の問題で歯列矯正が難しい場合は、抜歯することもあります。
抜歯をせずに無理やり矯正すると後戻りのリスクが高まるので、抜歯の有無は慎重に判断しています。

矯正治療中は痛みが出ますか?

矯正装置で歯に圧力をかけて動かしていくので、なかには痛みを感じる方もいらっしゃいますので痛み止めでコントロールします。
そのような方でも次第に慣れていかれる方がほとんどです。

矯正治療中に気を付けることはありますか?

矯正治療中は矯正装置があるため、ブラッシングがしにかったり、噛みにくかったりして、歯の隙間に食べカスが残りやすくなります。
いつもより丁寧にブラッシングすることを心掛け、通院時にクリーニングを受けることでこれを防ぎましょう。

虫歯治療からインプラント治療まで、
お気軽にご相談ください。

092-943-1151

092-943-1151

平日 9:00~19:00 / 土曜 9:00~17:00
昼休み 12:30~14:00

top