たけした歯科

MENU

口腔外科治療

口腔外科では、主に親知らずなどの外科的治療をはじめ、顎(がく)関節症や粘膜疾患など幅広い分野で治療を行っています。
当院では、歯科用CTなど細密な検査機器を完備し、安全・安心な治療を行っていますので、お口の中のことで気になることがあれば、何でもご相談ください。

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩みありませんか?

  • 唾液の分泌が多い・少ない
  • 粘膜に気になるできものがある
  • 親知らずが痛む
  • 口の開け閉めがしにくい

顎関節症とは

「顎関節症」とは、顎関節や下顎を動かす筋肉に負担がかかることで、口を動かす際に痛みを感じたり、開閉がしにくくなる症状のことをいいます。

顎関節症の原因

噛み合わせの悪さ、歯ぎしりや食いしばりの癖、精神的なストレスなど、原因は様々なので、正しい原因を診断することが大切です。

たけした歯科の顎関節症の治療方法

診察に加えて歯科用CTで口腔内の構造を詳細に診断したうえで原因を正しく診断し、各原因にアプローチする治療を行います。
主に矯正用のマウスピースを装着していただく治療がメインとなります。

親知らずの治療について

奥歯の一番奥にあたる歯が、斜めや横に生えるなどして周囲の粘膜が腫れたり、健康な歯を押して噛み合わせを悪くするなどの悪影響がある場合は、親知らずを抜歯する治療を行います。

たけした歯科の親知らずの治療方法

親知らずは奥歯の中でも一番奥に位置し、顎の骨に深く根付いているので、場合によっては抜歯が困難なケースもあります。
そのため当院では、歯科用CTで事前に口腔内の構造や神経・血管の位置などを正確に診断し、より安全に治療を行っています。難症例の治療も多く行っていますので、安心してご相談ください。

虫歯治療からインプラント治療まで、
お気軽にご相談ください。

092-943-1151

092-943-1151

平日 9:00~19:00 / 土曜 9:00~17:00
昼休み 12:30~14:00

top